ダイエットが続かない、上手く行かないのは、その方法が間違っているからかもしれません。なぜ贅肉はお腹に付いたままなのか、太りやすいランキングを発表します。

落ちない贅肉の悩み

昔のズボンが入らない、お腹が恥ずかしくて水着が着れない、など贅肉が落ちないことへの悩みはつきません。どのようなことが原因となっているのでしょうか。

太る原因ランキング

no.1

運動不足で一日のカロリー摂取量が消費量を上回る

太る原因のダントツ1位が、運動不足です。通常、1日の平均摂取カロリーは、男性が2500、女性が2000程度です。このカロリーよりも消費カロリーが下回ると、体重が増えやすくなります。歩く習慣がなくどこへ行くのも車、駅ではエレベーターやエスカレーターを使うなど日常的に運動を避ける傾向にある人は、より太りやすくなってしまいます。

no.2

糖質・カロリーの摂りすぎ

単に食べ過ぎてしまうのが、太る原因の2位です。野菜やたんぱく質はある程度多くても問題ありませんが、問題なのは脂質と糖質。ご飯や麺類、甘いお菓子などを食べ過ぎると、血糖値が急上昇しうまくカロリーを消費できず、糖質が体にたまり、やがて贅肉となってしまいます。

no.3

夜更かしによる夜食や寝不足

寝不足も、太る原因として挙げられます。1日に摂取したカロリーは、寝ている間も消費されます。寝るという行為はとても体力を使う行為ですので、たくさん寝ることでカロリー消費率も良くなります。また夜更かしの習慣があると、夜中に夜食を食べてしまうことも増えるので、それも原因の1つとなります。

no.4

食事の時間が不規則でバラバラ

1日3食、決まった時間にバランス良い食事を摂っていれば、少し食べ過ぎたとしても特に問題ありません。ただし、1日2食や5食などの偏った食事を摂ったり、その日ごとに食べる時間が違ったりすると、身体のリズムが整わず、うまく食べ物を消化出来なくなり、やがて贅肉となってしまう危険性があります。

no.5

お酒が好きでつい飲みすぎる

炭水化物や甘いものをあまり食べない、という人も、お酒の飲みすぎで太ることもあります。特にワインや日本酒は糖質が高く、またおつまみも進んでしまう味なので、飲みすぎは太る原因として十分考えられます。

お腹

正しいエクササイズ方法を知ろう

痩せようと考えて、自宅でエクササイズを頑張っている方の中には、ほとんど身体に変化がない方もいるはずです。せっかく、贅肉を落とすために頑張っているのに、まったく落ちないのでは続けるのが苦痛になってしまうでしょう。それは、もしかすると自己流のエクササイズ方法が、贅肉に対して、あまり効果がないものなのかもしれません。ダイエット用の書籍を見ているので、間違いないと感じるかもしれませんが、そのエクササイズ方法が自分に適していない可能性もあります。もしも、自分にピッタリの贅肉を落とす方法を知りたいのなら、運動のプロに指導してもらうようにしましょう。現在では、パーソナルトレーニングなどのマンツーマンで指導をしてくれるサービスを活用すれば、適切なエクササイズができるようになります。プロのメニューは自分で考えたものとはまったく違うので、嫌な贅肉をスッキリとさせられるでしょう。

利用するサービスを選ぶときは

贅肉が落ちないことに悩んでいるのなら、利用すべきなのは、ダイエットコースが用意されているサービスです。カロリーを効率的に消費するための指導をしてくれるので、どんどんと体重を減らしていけるでしょう。期限を決めてトレーニングをするコースもあるので、結婚式などのイベントに向けて身体を細くしたい方は、そちらを活用したほうがよいです。ちなみに、エクササイズの指導だけではなく、日頃の食事の指導をしてくれるところもあります。より効果の高いダイエットを望むのなら、毎日の生活に気をつけられるように、運動と食事の両方の指導をしてくれるサービスの利用をおすすめします。なお、どのような指導をしてくれるのかは、公式ホームページと体験レッスンを受ければ確認できます。目標を達成するまでの長いお付き合いとなるので、しっかりとサービスを吟味して、希望を叶えてくれるところに指導してもらいましょう。